about

「ここちよいヒト、モノ、ストーリーを
探しもとめるリトルマガジン」
エフブンノイチ です。

2015年9月、東京の郊外・小平で創刊しました。

毎回のテーマは「おやつ」「夜の時間」「ひとりの時間」「旅」など
〝日々の中でふっとココロを軽やかにしてくれるもの〟を
心に留めてえらび、場所を訪ね、ひとつづつ記事を編んでいます。

ひとりで、企画から、取材、撮影、デザイン、発行を手がける
手づくりの、ちいさな本になります。

ショーケースからケーキをそっと取り出すように
小さな本を届けたいと思っています。

エフブンノイチ オフィシャルサイトはこちら。
ehubunnoichi.com

発行 : tiny publisher ロンデル
編集人 : Keiko Nagao

'93年、東京都国立市生まれ。リトルマガジン 『1/f』編集・発行人。
小冊子出版アトリエ・tiny publisher ロンデル主宰。
東京デザイナー学院 グラフィックデザイン科グラフィックデザイン専攻卒('13年)。
喫茶店や本屋巡りばかりしていた学生時代に初めてリトルプレスと出合い
小規模なメディアならではの伝え方に魅力を感じ、各地のものを収集する。
初めてのリトルプレス 制作は、無人野菜スタンドのリ・デザインをテーマにした卒業制作。
卒業後デザイン制作会社に勤める。スローメディア発信を志し、早々に退社。
グラフィックデザインのかたわら、’15年より
アトリエ・ロンデルの立ち上げとともに、身の回りの世界に
耳を澄ませていくことをテーマとした雑誌『1/f』の制作を開始。
企画・取材・撮影・DTP・イラストなどの雑誌制作に伴う全工程を手がけながら
ヒトやモノの息づかいを感じるスローメディアを日々模索中。

blog →http://londel.jugem.jp  編集人のtwitter→ @keiko_nagao_
#リトルプレス #zine #本